スウェーデンハンドセラピーは、手で皮膚を療法的に触れ触感覚組織を刺激することで、身体的・精神的に様々な効果を生み出します。

「快適ホルモン」とも言われるオキシトシンの分泌が促され、施術する側と受ける側の間に、親密感と信頼感が生みだされます。

スウェーデンハンドセラピーは、「ふれあい」と「手当て」による、癒しとしてのコミュニケーション・ツールです。

講座

講座1.2020.04.08

講座の概要や予定、その他協会の講座に関すること

続きを読む

デモ体験

病院でのデモ体験1.2020.04.08

「どんなものか知りたい」という方のための「デモ体験」の情報

続きを読む

会員

2019.07.12.skog1

会員について、お申し込みや特典など

続きを読む

(Visited 294 times, 1 visits today)
PAGE TOP
MENU